PSM

プログラミング 初心者の メモ書き です

1週間で「ゼロから作るDeep Learning」に挑戦することにしました

1.はじめに

AlpfaGoの活躍で一躍話題となったDeep Learning.

機会があって「ゼロから作るDeep Learining」という本をいただいたので勉強してみるるのですが,せっかくなので敢えて1週間と短い時間設定で挑戦することにしました.

そもそも機械学習に関する知識が全くないばかりかプログラミング経験がほとんどない自分が手を出すのはどうなの?という毎回の疑問は今回も無視させていただくことにして,やっていきたいと思います.

人生万事,ノリと勢い!


2.Pythonのインストール

Pythonをインストールする.
Anacondaというディストリビューションでインストールすると良い,とあったのでお言葉通り,以下のリンクより3系を選んでダウンロードします.

Download Anaconda Now! | Continuum

pythonには2系と3系があり,3系の方が新しくこれからの拡張も期待されているために,初心者に薦められることが多いが,実際の現場では2系も多く使われているらしいです.
とりあえず「ゼロから作るDeep Learning」では3系を入れろと書いてあるのでそうしました.

ちなみに私はダウンロードとインストールの正確な定義もよくわかっていないくらいの雑魚で,webからデータを落としてくるのがDownload,落としてきたデータがアプリケーションならそれをマシンで使えるようにするのがInstallくらいに思っています.

3.atomをインストールする

Anacondaを入れるとjupyter notebookが使えるようになります.
これはこれでいいんですが,スクリプトがセルごとにわかれたりするし,UIがなんとなく気に入らなかったりしたので,atomというエディタでPython環境を構築してみることにしました.
atomを使う場合でも,packageを入れればスクリプト上で実行できるようになるそうです.
atomのダウンロードは以下.

atom.io

macの場合はzipで落ちてくるので,展開した後にアプリケーションにDrug&Dropしておきましょう.

この後,補助パッケージのatom-beautyやminimap,linterなどをいれます.

テストの結果はこんな感じ.
f:id:muromura:20170417235028p:plain

4.まとめ

本当はもう少し作業したかったのですが,夜も遅いので今日はここまで.

準備するところまではサクサク進みました.
本番はいよいよ明日からです.
予想通りに進まないことも多いかもしれませんが,宣言したからには頑張っていきたいところです.

それでは.